幸せな健康寿命の延伸を目指して、全身の健康を起点に

お口から健やかで心豊かな暮らしをサポートします。

診療科目

歯科 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科

指定自立支援医療機関(育成医療・更正医療)

顎口腔機能診断施設

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

CT・セファロ完備

 

【コンセプト】

私たちは幸せな健康寿命の延伸を目指しています。
発症に至らない軽い症状を早期発見し、
病気には各分野の専門医、認定医、衛生士による連携医療を提供しています。
全身の健康を起点とし口の健康を長くサポートし続けます。

 

【ヘルスプロモーション】

乳幼児の食育から高齢者の口腔機能低下予防まで

生涯を通じて健康な口で過ごせるようサポートしていきます。

 

【一般歯科】

虫歯治療 冠・ブリッジ・義歯

インプラント治療(自由診療)・ホワイトニング(自由診療)

 
 
インプラント
費用総額 約290,000円~約360,000円(税込)

【治療内容】

インプラント治療は2回法で行っています。
2回法は、1度目の手術でインプラントを顎骨に埋め入れ、
インプラントが顎の骨にしっかりとくっつくように期間を置きます。
そして2度目の手術で人工の歯を装着していきます。

月に1~2回程度の通院で半年~1年程度。

【治療期間】

【治療回数】

個人差はありますが、インプラントと骨が結合するのに上あごで6か月、下あごで4か月程かかります。インプラントと骨が結合した後、頭出しの手術を行い治癒を待つのに約1か月かかります。その後上の歯を入れるための期間が約2週間かかります。

【リスク・注意点】

※全身疾患のある方は、インプラント治療が適応ではない場合があります。

※インプラント治療は、外科手術を行うので、手術後、痛み、腫れ、出血、知覚の異常が生じる場合があります

※口腔内の状況が不良な場合には適応となりません。また術後には定期的なメンテナンスが必要となります。

​※喫煙はインプラントの安定を損なう要因となります。

ホワイトニング
費用総額 約22,000円(税込)

【治療内容】

ホームトレーニング法を提供しています。

約2週間(1日約2時間)

【治療期間】

【治療回数】

4、5回

【リスクもしくは副作用】

※健全でない歯(う蝕、くさび状欠損、知覚過敏症、咬耗症、クラック、全身疾患に由来する変色歯等)
や重度の歯肉炎や歯周炎のある口腔内は適応外です。

※小児・妊娠中、授乳期の女性は適応外です。
※使用期間中は、着色の原因となる物(タバコ、コーヒー、カレー等)又は酸性飲食物(コーラ等の炭酸飲料やレモンなど)の摂取は控えること。
※就寝中の装着は禁忌です。

歯周治療

歯ブラシ指導 歯石除去(スケーリング・ルートプレーニング)

歯周外科治療(保険診療) 再生治療(保険(リグロス)・自由診療)

  歯肉歯槽粘膜再生治療(自由診療)  歯周病安定期治療・メンテナンス

※自由診療については治療の進行に伴い必要に応じて担当医と相談させていただきます。

再生治療・歯肉歯槽粘膜再生治療
約60,000円~約150,000円

【治療内容】

  • エムドゲインを用いた歯周組織再生療法 

  • バイオスを用いた骨移植 

  • メンブレン 

これらを組み合わせて歯周組織再生治療を行っています。

【治療期間と回数】

手術は1回です。
歯周組織が再生する期間、および程度は個人差があり、歯周病の進行具合によっても異なります。
術後のスケジュールの詳細も患者さんによって異なります。

【リスクもしくは副作用】

※手術をすることで、腫れ、痛みを伴う場合があります。
※回復具合は術前の状態によって個人差があります。

【歯科口腔外科】

抜歯・親知らずの抜歯・小手術・顎関節症・粘膜疾患・睡眠時無呼吸症候群など。

※必要に応じて提携医療機関に紹介させていただきます。

 

【小児歯科】

小児歯科では初診時年齢 0歳からの小児を対象にしています。

子どもの口の中は、成長発育していくに従い様々に変化して行きます。その変化にあわせた適切な育成と治療を行うことが、健全な発育に大切なことです。小児歯科では定期診査を行い、予防、異常の早期発見、治療により健全な育成を目指しています。

 

【矯正歯科】

 
矯正相談料
〈自由診療の場合〉2,200円(税込)

当院の矯正歯科治療は、矯正歯科学会認定医が歯周病学会専門医、口腔外科学会認定医と連携し医療提供を行っています。

先天性疾患に起因する咬合異常や顎変形症・外科矯正については保険診療にて提携医療機関と連携して該当の治療を行っています。

症例に応じて予測歯並び模型を用いて治療計画を立案します。

小児矯正歯科治療
費用総額 ¥330,000程度(税込)自由診療

【治療内容】

お子様の時期に、食育を含めた生活習慣の改善や上下のあごのバランスを整えることで、不正咬合の進行を予防できる場合があります。この時期の矯正治療は、永久歯の萌え替わりも含め、長期的に考えて進めていきます。

【治療期間】1~3年

【治療回数】12回~36回

【リスク・注意点】

① 最初は矯正装置による不快感、痛み等があります。数日間~1、2 週間で慣れることが多いです。
② 歯の動き方には個人差があります。そのため、予想された治療期間が延長する可能性があります。
③ 装置の使用状況、顎間ゴムの使用状況、定期的な通院等、矯正治療には患者様の協力が非常に重要であり、それらが治療結果や治療期間に影響します。
④ 治療中は、装置が付いているため歯が磨きにくくなります。むし歯や歯周病のリスクが高まりますので、丁寧に磨いたり、定期的なメンテナンスを受けたりすることが重要です。また、歯が動くと隠れていたむし歯が見えるようになることもあります。
⑤ 歯を動かすことにより歯根が吸収して短くなることがあります。また、歯ぐきがやせて下がることがあります。
⑥ ごくまれに歯が骨と癒着していて歯が動かないことがあります。
⑦ ごくまれに歯を動かすことで神経が障害を受けて壊死することがあります。
⑧ 治療途中に金属等のアレルギー症状が出ることがあります。
⑨ 治療中に「顎関節で音が鳴る、あごが痛い、口が開けにくい」などの顎関節症状が出ることがあります。
⑩ 様々な問題により、当初予定した治療計画を変更する可能性があります。
⑪ 歯の形を修正したり、咬み合わせの微調整を行ったりする可能性があります。
⑫ 矯正装置を誤飲する可能性があります。
⑬ 装置を外す時に、エナメル質に微小な亀裂が入る可能性や、かぶせ物(補綴物)の一部が破損する可能性があります。
⑭ 装置が外れた後、保定装置を指示通り使用しないと後戻りが生じる可能性が高くなります。
⑮ 装置が外れた後、現在の咬み合わせに合った状態のかぶせ物(補綴物)やむし歯の治療(修復物)などをやりなおす可能性があります。
⑯ あごの成長発育によりかみ合わせや歯並びが変化する可能性があります。
⑰ 治療後に親知らずが生えて、凸凹が生じる可能性があります。加齢や歯周病等により歯を支えている骨がやせるとかみ合わせや歯並びが変化することがあります。その場合、再治療等が必要になることがあります。
⑱ 矯正歯科治療は、一度始めると元の状態に戻すことは難しくなります。

永久歯列期矯正歯科治療
費用総額
部分的な矯正装置   約330,000円~400,000円(裏側部分矯正 500,000円)(税込)
舌側(裏側)矯正装置 約1,200,000円~1,400,000円(税込)

【治療内容】

矯正装置を歯に装着し、歯を少しずつ動かして不正咬合を改善します。

治療内容は検査した上で治療計画を立案し,治療方針を説明します。

【治療期間】

6ヶ月(部分矯正)~2年半程度(抜歯症例) 

【治療回数】

1ヶ月に1回の通院が必要になります。

【リスク・注意点】

① 最初は矯正装置による不快感、痛み等があります。数日間~1、2 週間で慣れることが多いです。
② 歯の動き方には個人差があります。そのため、予想された治療期間が延長する可能性があります。
③ 装置の使用状況、顎間ゴムの使用状況、定期的な通院等、矯正治療には患者様の協力が非常に重要であり、それらが治療結果や治療期間に影響します。
④ 治療中は、装置が付いているため歯が磨きにくくなります。むし歯や歯周病のリスクが高まりますので、丁寧に磨いたり、定期的なメンテナンスを受けたりすることが重要です。また、歯が動くと隠れていたむし歯が見えるようになることもあります。
⑤ 歯を動かすことにより歯根が吸収して短くなることがあります。また、歯ぐきがやせて下がることがあります。
⑥ ごくまれに歯が骨と癒着していて歯が動かないことがあります。
⑦ ごくまれに歯を動かすことで神経が障害を受けて壊死することがあります。
⑧ 治療途中に金属等のアレルギー症状が出ることがあります。
⑨ 治療中に「顎関節で音が鳴る、あごが痛い、口が開けにくい」などの顎関節症状が出ることがあります。
⑩ 様々な問題により、当初予定した治療計画を変更する可能性があります。
⑪ 歯の形を修正したり、咬み合わせの微調整を行ったりする可能性があります。
⑫ 矯正装置を誤飲する可能性があります。
⑬ 装置を外す時に、エナメル質に微小な亀裂が入る可能性や、かぶせ物(補綴物)の一部が破損する可能性があります。
⑭ 装置が外れた後、保定装置を指示通り使用しないと後戻りが生じる可能性が高くなります。
⑮ 装置が外れた後、現在の咬み合わせに合った状態のかぶせ物(補綴物)やむし歯の治療(修復物)などをやりなおす可能性があります。
⑯ あごの成長発育によりかみ合わせや歯並びが変化する可能性があります。
⑰ 治療後に親知らずが生えて、凸凹が生じる可能性があります。加齢や歯周病等により歯を支えている骨がやせるとかみ合わせや歯並びが変化することがあります。その場合、再治療等が必要になることがあります。
⑱ 矯正歯科治療は、一度始めると元の状態に戻すことは難しくなります。

【目立ちにくい矯正装置の種類について】

・セラミックブラケット+ホワイトワイヤー

セラミックブラケットは半透明で歯の色が装置の表面に投影されます。さらに主線のホワイトワイヤーを白く細いワイヤーでブラケットに留める事によって、矯正装置は目立ちにくくなります。

セラミックブラケット+ホワイトワイヤー+ホワイトリガチャーワイヤー

・舌側(裏側)矯正歯科治療(カスタムメイド型リンガルブラケット矯正装置 Incognito)

患者さんの歯の形に合わせて鋳造する装置で、薄く違和感が少ない舌側矯正装置です。また、既製品を用いた舌側矯正と比較して歯にフィットした形態のため虫歯になりにくい特徴もあります。

※下顎は表側をお勧めする事もあります。

※残存歯の状態によっては、舌側矯正がお勧めできない場合もあります。

※完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

※治療期間は表側の矯正とほぼ変わりませんが、1回来院あたりの調整時間は長くかかります。

カスタムメイド型リンガルブラケット矯正装置

・マウスピース矯正(マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置 invisalign)

(適応症例のみ)

自分で外せるマウスピース状の装置を2~3週間ごとに新しく交換しながら少しずつ歯を矯正する治療法です。1日20時間以上使用していただくことが必要です。

※歯のがたつきが強く抜歯が必要な症例や上下のアゴの位置にズレのある症例には適しません。

※完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置

表側の矯正装置    約700,000円~850,000円(税込)
保険の矯正歯科治療について

当院は、指定自立支援医療機関(育成医療、更生医療)、および顎口腔機能診断施設です。外科手術の併用を必要とする顎変形症や、唇顎口蓋裂(口唇裂、口蓋裂)などの厚労大臣の指定する疾患に起因する咬合異常の矯正治療を保険で行うことができます。

顎口腔機能診断施設

顎口腔機能診断機器を有しているなど、顎口腔機能診断施設基準に適合している医療機関のみが認可されます。専任の常勤歯科医師と歯科衛生士が勤務し、かつ、外科手術を行う口腔外科などと連携体制が整備されていることが求められます。

顎変形症とは

あごが上下・左右・前後に大きくずれている状態を「顎変形症」といいます。これは上下のあご骨そのもののアンバランスに原因がある不正咬合です。こうした不正咬合の場合、「前歯でものを噛み切る」という歯本来の機能が損なわれていることが多く認められます。このような方々に対しては、矯正歯科治療と顎矯正手術を組み合わせた外科的矯正治療で、改善することが可能になっています。外科的矯正では、矯正歯科医が関連病院の口腔外科医や形成外科医と協力・連携しながら治療計画を立て、治療を行います。

健康保険を適用した場合の治療費

治療期間や装置により料金は異なりますが、矯正治療費として当院窓口でお支払い頂く総額は30万円前後です。この他に外科手術をおこなう大学病院に対して手術費用+入院費が必要となります。治療費は高額療養費の対象となるため、収入に応じた上限額を超えた金額は、国保・健保などに申請することで支給が受けられます。手続きの詳細については、ご加入の公的医療保険にご確認下さい。

スタッフ

【歯科医師】

渡辺和宏

・新潟大学歯学部卒業

・日本矯正歯科学会認定医

・渡辺歯科院長

渡辺 厚

・日本歯科大学新潟歯学部卒業
・新潟大学大学院医歯学総合研究科

 歯科矯正学分野修了(2006年).博士(歯学)
・新潟大学医歯学総合病院勤務

・日本矯正歯科学会認定医.日本顎変形症学会・日本口蓋裂学会所属

渡辺 高

・日本歯科大学歯学部卒業

・昭和大学歯学部附属病院研修医修了

・東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科

 顎顔面外科学分野修了(2012年).博士(歯学)

・八街総合病院歯科口腔外科医員(~2013年)

・市立甲府病院歯科口腔外科科長(~2015年)

・東京医科歯科大学歯学部附属病院顎顔面外科学分野医員(~2016年)

・日本口腔外科学会認定医

渡辺美穂

・新潟大学歯学部卒業

・日本歯周病学会専門医

・渡辺歯科副院長

渡辺 香

・日本歯科大学歯学部卒業

・東京医科歯科大学歯学部附属病院研修医修了

・東京医科歯科大学歯学部附属病院歯周病学分野医員(~2011年)

・日本歯周病学会専門医

渡辺和子

・奥羽大学歯学部卒業

・新潟大学歯学部附属病院研修医修了

・新潟大学大学院医歯学総合研究科

 歯科矯正学分野修了(2011年).博士(歯学)
・新潟大学医歯学総合病院勤務
・日本矯正歯科学会認定医.日本口蓋裂学会所属

【スタッフ】

全員国家資格を持つ

歯科衛生士(内、歯周病学会認定歯科衛生士3名)です。

 

診療時間・アクセス

【アクセス】

【住所】上尾市柏座1丁目10-3-113

【アクセス】​JR高崎線・上尾駅 西口徒歩3分

Opening Hours
 

CT・パノラマ・セファロ完備

歯を削る器具等は、すべて高圧蒸気にて滅菌を行っています。

提携医療機関

  • 埼玉県立小児医療センター

  • 上尾中央総合病院

  • 東京歯科大学水道橋病院

  • 埼玉県立がんセンター歯科口腔外科

  • 東京医科歯科大学病院

渡辺歯科 

【院長】渡辺 和宏 

​ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください